格安スマホから安く音声通話する方法 LINE outとSkype out

電話

アプリを使って無料通話

格安スマホで音声通話しようと思うと、LINESkypeHangoutなどで無料通話できます。
しかし、相手がそれらのアプリを利用していない場合は、お金をかけて電話するしかありません。(以降はすべて日本国内同士で電話する場合の話です。)

アプリを使って通話料金を半額に

格安スマホから何の工夫もなく電話をかけると、30秒20円もします。

そこで、通話アプリ「楽天でんわ」を通じて電話すると、半額の30秒10円になります。

10分電話したら、200円かかります。

かけ放題の定額プランのデメリット

1分かけ放題、3分かけ放題、5分かけ放題、10分かけ放題で定額というプランもありますが、定額プランにはデメリットもあります。

通話がそのプランの時間を超えてしまうと、超えた時点以後はだいたい30秒20円かかってしまうのです。その点、かけ放題プランは使い勝手が良くありません。

アプリのお得な音声通話プラン LINE outとSkype out
LINE out

LINE out

LINE out コールクレジット

固定電話 1分 3円
携帯電話 1分 14円

LINE out 30日間プラン

固定電話 60分 120円
固定電話・携帯電話 120分 720円

https://line.me/ja/call/price-table/jp

Skype out

月額

固定電話 無制限 475円
固定電話・携帯電話 100分 475円
固定電話・携帯電話 300分 850円
固定電話・携帯電話 無制限 2400円

3か月ごとに支払いで5%、12か月ごとに支払いで15%の割引があります。

https://secure.skype.com/calling-rates/Japan?language=ja

月額プランには注意点があります。

• ** 注意: これは自動引き落しになります。 支払方法は保存され、月額プランの自動更新が行われるたびに請求が行われます。この請求はお客さまがキャンセルするまで継続されます。 キャンセルは、アカウントページの「月額プラン」でいつでも行うことができます。

https://secure.skype.com/ja/calling-rates/japan?expo365=empty

使わなくなったら、その時点で解約しないと、自動更新されてしまいます。

Skypeにもプリペイドの「Skypeクレジット」がありますが、接続料金というものがかかります。

Skypeクレジット

1200円もしくは3000円、無期限

固定電話 1分 2円+接続料金5円
携帯電話 1分 12円+接続料金10円
VOIP 1分 4円+接続料金10円

まとめ

普段は無料通話アプリ以外で電話をかけることがほとんどないのですが、家探し、引っ越しとなると、不動産会社引っ越し業者電気ガス水道会社など、いろいろと固定電話に電話せざるを得ない場面が出てきます。

近年はフリーダイヤルでないことが多いので、固定電話を契約していない私としては、スマホからなるべく安く電話したいのです。

そこで、LINE outSkype outを比較した結果、Skype out月額・固定電話・無制限プラン(475円)を契約することにしました。

Skypeアプリからクレジットカードで購入しました。

月額プランは、ほっておくと自動更新されます。事前に「自動更新しますよ」って予告が来たりはしないので、もう利用しない場合は、自動更新される前日までにアカウントページから解約する必要があります。

スポンサーリンク
2015年11月17日レクタングル(大)
2015年11月17日レクタングル(大)

フォローする/更新情報を受け取る

スポンサーリンク
2015年11月17日レクタングル(大)