家事が超苦手なくせに家事の記事を書くわけ

「楽ちん家事」というカテゴリーを作って、家事に関する記事を2本書きました。

まだスチームアイロンで消耗してるの?
アイロンがけは手が疲れる アイロンって重くないですか? 恥ずかしながら、アイロンで手首を痛めたことがあります。 数か月間、利き...
http://hosomichico.com/brush-with-handle

両方とも、カリスマ主婦が伝授するような、誰もが感心するすごい内容ではありませんし、革命的な方法でもありません。むしろ、「そんな事?」と言われるかもしれません。実際、私は家事が超苦手です(汗)

本やテレビやブログなどのメディアには、家事のノウハウがあふれています。
私も、ずいぶん参考にしてきました。
それでもなぜ、家事が超苦手なこの私があえて家事の記事を書くのかと言いますと。

メディアで発信されているノウハウは、私にとっては手間がかかりすぎたり、めんどくさすぎたり、難しすぎたり、体質に合わなかったりするものも多いのです。
その点、「この私でもけっこう楽にできる」方法をお伝えすると、私みたいなタイプの人にはお役に立てるんじゃないか、と思ったからです。

家事が苦手だったり、力が弱かったり、手を痛めていたり、病気だったり。
それでもできるような楽ちんな家事のやり方を見つけたら、これからもシェアしていきたいと思います。

実は、家事にあまり苦手意識がない人に私の記事を読まれるのは超恥ずかしいのですが(汗)

スポンサーリンク
2015年11月17日レクタングル(大)
2015年11月17日レクタングル(大)

フォローする/更新情報を受け取る

スポンサーリンク
2015年11月17日レクタングル(大)