重いオイルヒーターを持ち運ばずに処分する方法

オイルヒーター

オイルヒーターはとても重いので、誰でも持ち上げて運ぶことができるわけではありません。

粗大ゴミに出したくても、ゴミ置き場まで運べなかったり、リサイクルショップに売りに行きたくても、持って行けなかったりします。

それだったら、自宅のポストにチラシが入ってる電化製品無料回収業者に持って行ってもらおうかと思っても、オイルヒーターは対象外だったりします。

そこで、腕力のない人でも、オイルヒーターを自分で持ち運ぶことなく処分できる方法を書いてみます。

私自身は去年、20年以上前のオイルヒーターを処分するのに、フィリップス社の宅配引き取りサービスを利用しました。

ちょうど、引っ越しの時に引っ越し業者がプチプチに包んでくれたのがそのままだったので、梱包の必要がなく、宅配業者がそのまま持って行ってくれました。

力がないので、玄関まで運ぶのが一苦労でした。床を傷めないように、床マットにのせて引きずりました。

スポンサーリンク

メーカーの廃棄処分サポート、回収サービスを利用する

メーカーの公式ウェブサイトを調べてみました。

フィリップス

コールセンターに電話するとよいそうです。

永年ご愛用いただきましたフィリップス製オイルヒーターの処分をご希望の場合にも、フィリップスリコールセンターまでご連絡ください。

廃棄費用を弊社負担にて、環境保護及び廃棄物処理の法律に基づき、責任をもって廃棄処分いたします。

ご連絡先

フィリップスリコールセンター:0120-666-105

9:00 – 17:00(土・日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)


https://www.philips.co.jp/content/B2C/ja_JP/support-contact-page/recall-homepage/oil-heater-safety-use.html/

デロンギ

運送料元払いで送るとよいそうです。事前連絡不要なようです。

地方自治体による回収が困難な場合、最寄りの運送会社様をご利用いただき、下記までお送りください。

送り先

〒311-0106 茨城県那珂市杉 603-1

株式会社近鉄ロジスティクス・システムズ 気付 デロンギ・ジャパン(株)

TEL:0120-804-280

※弊社にお送りいただく場合送料はお客さまの負担(元払い)となります。あらかじめご了承ください。

元払いでお送りいただけない場合受け入れが出来ませんので何卒ご協力お願い致します。

また、梱包や送り状に「再資源化」と明記してください。

弊社が再資源化費用を負担し、素材ごと分別、再資源化いたします。

回収対象製品は弊社製品に限ります。


http://delonghijapan.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1388/~/%E3%80%90%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%91%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%81%AE%E5%9B%9E%E5%8F%8E%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

ユーレックス

サービスセンターに連絡するとよいそうです。

若干の費用をご負担いただきますが、弊社にて環境保護及び廃棄物処理の法律に基づき、責任をもって廃棄処分いたします。

ユーレックス サービスセンター

〒391-0011 長野県茅野市玉川字原山 11400-1080

 0120-457-016

受付時間 9:00∼17:00

(土・日・祝・年末年始・夏期休暇期間を除く)


https://eureks.co.jp/service/

不明なメーカー

山善、アイリスオーヤマ、テクノス、DBKに関しては、メーカーのウェブサイトを見ても、よくわかりませんでした。

リサイクルショップの宅配買取を利用する

リサイクルショップに自分で持ち込みたければ、やはりオイルヒーターを持ち上げるしかないので、腕力が足りない場合は、宅配買取がいいですよね。

リコマース

リコマース宅配買取サービス なら、製造から5年以内のオイルヒーターを売ることができるそうです。( 2019年3月27日確認)

Amazonアカウントで申し込んで、Amazonギフト券で買取代金を受け取る

Amazonアカウントを利用するので、いろいろ入力する手間が省けます。

集荷、送料、査定、返送料が無料

宅配キット(無料)の段ボール箱は、オイルヒーターにはたぶん小さすぎるので、自分で梱包することになると思います。

梱包したら無料で集荷に来てくれます。

本人確認のために身分証明書のコピーを送る必要なし

そのかわり、身分証明書の住所でしか本人確認できません。

本人確認は、日本郵便「本人限定受取郵便」によって行われます。

例えば、あなたがリコマースにオイルヒーターを売ろうとした場合、次のような流れになります。

リコマースが郵便局からあなた宛てに、「本人限定受取郵便」を送ります。

すると、あなた宛てに郵便局から、「本人限定受取郵便が来たから、受け取ってください。受け取り方法を決めて、郵便局に教えてください。」という封書が届きます。あなたは、自宅で受け取るか、それとも郵便局の窓口で受け取るかを決めて、郵便局に連絡する必要があります。

そして、郵便局のスタッフにあなたが身分証明書を提示すると、「本人限定受取郵便」を受け取ることができます。

日本郵便からリコマースに、本人確認の報告が行き、リコマースがその内容を確認すると、本人確認が完了となります。

Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】