富士山絶景ビューの無料屋内スポット、大石公園「河口湖自然生活館」

晴れていたので、富士山を間近で眺めたくて河口湖まで行ってきました。
河口湖自然生活館の前から見た富士山

夕暮れの富士山を見たくて、とりあえず河口湖の周りをドライブしてると、富士山がきれいに見える無料駐車場を発見!

大石公園P」と書いてあって、広くて空きがありました。

「河口湖」というプレートがあり、記念撮影にぴったりです。
河口湖からみた富士山

しばらく写真を撮った後、寒いので「河口湖自然生活館」の中に入りました。

入ったところはお土産屋さんで、ジャムやドレッシングなどが売られていました。

その奥の富士山側はカフェで、ソフトクリームもあります。
室内の席からも富士山がばっちり見えます!
テラスもあるので、富士山を眺めながらのんびりできそうです。

お土産屋さんを奥に進むと温室につながっていて、植物の鉢が売られていました。
富士山側にはテーブルと椅子が置いてあって、空いていたので、座って富士山を眺めさせていただきました。
河口湖自然生活館の温室から見た富士山

日が暮れてくると、イルミネーションが点灯しました。
大石公園のイルミネーションと富士山

スポンサーリンク

河口湖自然生活館のおすすめポイント

富士山と河口湖自然生活館
右側の建物が、河口湖自然生活館です。

屋内から無料で富士山を眺められる

冬の山梨県の屋外で富士山を眺めるのは、寒がりにとってはきついです。
その点、温かい室内で、しかも無料で富士山が眺められるところは貴重です。

「日本一の富士山絶景ポイント」

を謳うだけあって、富士山が裾野からてっぺんから裾野まで、まんべんなく見えます。
富士山

目の前が河口湖なので、視界を妨げるものがありません。

駐車場が広くて無料

40台分の無料駐車場があります。
駐車場探しや駐車料金で消耗しなくてすむので、富士山を眺めることに集中できます。
駐車場は河口湖自然生活館のすぐ隣なので、ほとんど歩かずに屋内の椅子に到達できます。

注意点

カフェスペースも温室も座席数が少ないので、混んでいたら座れない可能性があります。
また、カフェで注文せずに奥の温室の椅子に座っても問題ないようでしたが、混んでいる時は、座るんだったら注文した方がいいと思います。

車で行く場合は、すごく寒い季節は冬タイヤを履いていないとアクセス困難かもしれません。

河口湖自然生活館アクセス

河口湖は、高速道路のインターチェンジも電車の駅もあって、アクセスしやすいです。
河口湖インターチェンジから約7km、河口湖駅からバスで約30分です。
東京から車で行く場合、高速道路を使わずに地道で行くこともできます。

電話番号  0555-76-8230
営業時間 ショップ 朝9時 ~ 夕方6時
11月~3月 朝9時 ~ 夕方5時30分
カフェ 朝9時~夕方5時
11月~3月 朝9時 ~ 夕方4時30分
年末年始は営業時間を短縮
年中無休(悪天候の場合、臨時休館あり)

河口湖自然生活館(大石公園内)
http://www.seikatsukan.jp/