買い替えて良かった!ブラザーのプリンター DCP-J577N(A4インクジェット複合機)

ブラザーのプリンター DCP-J577N(A4インクジェット複合機)
ブラザー DCP-J577N

CANON PIXUS MG3530からの買い替えなので、それとの比較になります。

スポンサーリンク

ブラザーのインクジェット複合機 DCP-J577Nのメリット

ブラザーのプリンター DCP-J577N(A4インクジェット複合機)

印刷が早い

印刷を指定してから実際に印刷を始めるまでの、気になるタイムラグがありません。

すぐに印刷を始めてくれるので、ストレスを感じずにすみます。

数字データとしては、次のように公表されています。

A4普通紙カラー 約6ipm
A4普通紙モノクロ 約12ipm
L版フチなし 約34秒/枚

本体に収納できる前面給紙トレイだから便利

給紙トレイが、本体にぴったりのサイズで収納されています。

給紙トレイを少し引き出したところ
給紙トレイを少し引き出したところ。

紙のセットの仕方

プリンターの前面から給紙トレイを完全に引き出します。

トレイカバーを上に持ち上げて開きます。

給紙トレイ
緑色の部分が用紙ガイドです。

紙が詰まらないようにさばいてから、紙をトレイに入れます。

用紙ガイドのつまみをつまんで動かし、紙の幅に合わせてセットします。

給紙トレイにA4用紙を入れたところ
給紙トレイにA4用紙を入れたところ

A4サイズの紙が100枚まで入れられます。

そのため、普段A4しか使わないなら、プリントアウトしようとするたびに紙をセットする必要がなく、とても楽です。

インク交換が簡単

前面右に、つまみのついたインクカバーがあります。

インクカートリッジ交換

それを開いて、インクカートリッジを出し入れするだけです。

毎回マニュアルを見なくても、簡単にインク交換できます。

インクが4色独立で安い

インクカートリッジは、ブラック(黒)、イエロー(黄)、シアン(青)、マゼンタ(赤)の4色です。

プリンターを買うと、スターターインクカートリッジが付属してきます。

スターターインクカートリッジ

これは普通のインクカートリッジよりも容量が少ないのですが、分量は非公開だそうです。

ランニングコスト

A4普通紙カラー 約8.4円/枚
A4普通紙モノクロ 約2.7円/枚
L版フチなし 約18.6円/枚

無線LANでも有線USBでも接続できる

無線LANルーターがWPS機能対応ならワンタッチで設定・接続が可能です。


https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj577n/feature/index.aspx

無線LANは、IEEE802.11b/g/nです。

有線接続して使いたい場合は、USB接続コードは付属していないので、別途購入する必要があります。

USB差込口のふた
つまみを持って上に持ち上げると、USB差込口が現れます。
USB端子

Hi-Speed USB2.0対応です。

パソコンにインストールされるアプリが二つだけ

Brother UtilitiesBrother iPrint&Scanだけです。

アプリ自体もシンプルで、使いやすいです。

使い方のよくわからないアプリがやたらとたくさんインストールされたら、嫌ですよね。

スマホから直接印刷できる

パソコンなしでも、アプリを使って、スマホから直接プリントできます。

ブラザーのオリジナルアプリとして、Brother iPrint&ScanBrother 名刺・カードプリントBrother プリントサービスプラグインBrother いつでもはがき・年賀状プリントがあります。

他には、AirPrint(iOS端末のみ)、Google クラウドプリント、日本郵便のはがきデザインキットLINE Cameraも使えます。

Wi-Fi機能搭載のスマホやタブレットなら、自宅に無線LAN環境がなくても、プリビオと接続して、直接プリント指示が出せます。


https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj577n/feature/feature5/index.aspx

パソコンなしでもタッチパネルで操作できる

2.7型TFT液晶ディスプレイがプリンターの前面についていて、タッチパネルで操作できます。

これが案外便利です。

最初のセットアップから、年賀状作成までできてしまいます。

タッチパネルで日付合わせ
タッチパネルで日付を合わせます。
液晶画面がセットアップ方法を教えてくれます。
液晶画面の指示に従うだけでセットアップ完了します。
液晶ホーム画面1/3
ホーム画面1/3
液晶ホーム画面2/3
ホーム画面2/3
液晶ホーム画面3/3
ホーム画面3/3

プリンター本体に、年賀状アプリがインストールされています。

もちろん、年賀状は、パソコンの年賀状ソフトや、スマホ・タブレットの年賀状アプリで作ることもできます。

ブラザーのインクジェット複合機 DCP-J577Nのデメリット

私にとっては、けっこう重いです。 約7.1kg あります。

ブラザーのインクジェット複合機 DCP-J577Nの機能

サイズ(排紙トレイを引き出していない時) 横幅400×奥行き341×高さ151mm
重さ 約7.1kg
稼働音 50dBA以下
記録紙サイズ L版~A4
カラースキャン光学解像度 最大1200(主走査)×2400dpi(副走査)
スキャン速度(カラー/モノクロ) 約4.4/3.4秒
コピー速度(カラー/モノクロ) 約2.7/5.6ipm

プリンター、スキャナー、コピー機能あり

複合機で、プリントアウト以外にも、スキャンもモノクロコピーもカラーコピーもできます。

コピー、スキャンするところ
コピー、スキャンするところ
排紙トレイを引き出したところ
排紙トレイを引き出したところ

自動両面プリント機能

片面を印刷した後、手で裏返して紙をセットし直さなくても、「両面プリント」を指定すると、自動的に両面にプリントしてくれます。

写真プリントが美しい

富士フイルムのインクジェットペーパー「画彩 写真仕上げ Proモード」に対応した専用モードを搭載。


https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj577n/feature/feature1/index.aspx#pro

付属品として、お試し用のブラザー専用紙「イノベラ写真光沢紙」L判3枚がついています。

便利なコピー機能

ブックコピー、インク節約モード、裏写り除去コピー、地色除去コピーなどの機能があるので、コピーしにくいものもきれいにコピーできて、うれしいです。

もちろん、縮小・拡大コピーもできます。

メモリーカードからダイレクトプリントできる

SDカードスロット
SDカードスロット
対応メディア*13 SDメモリーカード(2GBまで)、SDHCメモリーカード(32GBまで)、SDXCメモリーカード(256GBまで)、マルチメディアカード/plus(2GB/4GBまで)
デジカメプリント解像度*5 最大2400×1200dpi
デジカメプリント画像 フォーマット JPEG

↑https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj577n/spec/index.aspx#spec-privio-capより引用

まとめ

紙送りに問題がなく、指示をするとすぐにプリントアウトしてくれるのが、とにかく嬉しいです。

インク交換も圧倒的に簡単です。

も別に気になりません。

インクカートリッジ収納部のふたとか、開けるべきところにはつまみがついているのが、わかりやすくて地味に便利です。

「プリンターに液晶画面はいらないだろう」と思っていたのですが、前面についているタッチパネルが意外と便利でした。パソコンを介在させなくても、だいたい何でもできちゃう感じです。

ブラザーのA4インクジェット複合機 DCP-J577Nは、買って正解でした。

ブラザー プリンター A4 インクジェット複合機 DCP-J577N (無線LAN/手差しトレイ/両面印刷)をAmazonで探す