体調不良の時の引っ越し準備

体調不良の時の引っ越し準備
引っ越しが決まってほどなく引っ越し業者の見積もりを取って、アート引越センターに依頼しました。

その後、3月上旬の引っ越しに向けて片付け荷造りをするはずが。

3月に入ってからにしようと思って逃げていたところ、2月の終わりごろに夫婦そろってインフルエンザにかかってしまったのでした。

でも、私は風邪をひきやすくて一旦ひくと回復に10日はかかるので、風邪で寝込む可能性も頭にありました。
それでも引っ越し準備から逃げてしまいました。

片付けと荷造りから逃避。その理由

不安と抑うつ状態

私がシックハウス症候群で、新居は少し目に刺激があったので、果たして新居で暮らせるか不安だったのが一番の原因です。もし暮らせなかったら、とりあえず私だけ一時的に実家に戻って、夫の仕事が落ち着いたらまた別の家を探す予定でした。でもそんなことは心身ともにものすごく負担だし、不確定だし、だったんです。住む家が定まらない感覚というのはものすごいストレスです。

その不安から始まって、引っ越し前の家がとても気に入っていたので引っ越しに気が進まない、そもそも8か月前に引っ越したばかりなのになんでまた引っ越さなきゃならないのか、引っ越すとまた一から病院探しとかしなきゃならないのが苦痛、今回引っ越して、もしまたすぐ引っ越しする羽目になったら耐え難い、とかでフリーズ状態になりました。

あの抗うつ剤効くだろうな、飲みたいな、と思ったのですが、今から病院探して予約取ってしてると、日数的に引っ越しまでに診察に至らんだろうということで、やめました。

何もせずにずっと寝ていたいけど、そんな悪いこと考えてたら神様が怒って私に病気をもたらすかもしれない、それは嫌だ、とかぐだぐだ考えてたら・・・

インフルエンザ

夫がA型インフルエンザにかかり、私も2日後にそれらしい症状になりました。でも、私だけインフルエンザの予防接種を受けていたので、私だけ高熱と激しい頭痛は免れました。ところが、夫はタミフル飲んだのと、もともと体力があるのとで、私より回復が早かったです。

ほんとにインフルエンザの予防接種しといてよかった!!!引っ越しできてないとこだった。

体調不良

引っ越し準備から逃げてた理由もう一つ。
8か月前の引っ越しの時と比べて、体調が悪かったです。
逆流性食道炎の薬の分量が増えていたような気がする。
それでなくとも冬は慢性副鼻腔炎やら冬季ウツみたいなのやらで、毎年不調です。

不調の時、引っ越し準備はどうするのがよいか

何とか間に合ったんだからいいんじゃな~い、っていう意見もあると思いますが、ちょっとギリギリすぎてやばかったような気がします。

時間をかけて少しずつ荷造りするっていうのが現実的ですが、それができないほど不調な場合はどうするのがよいでしょうか。

誰かに手伝ってもらう?

は「俺が全部やるよ!」と言っていましたが、もしそのつもりでいたら間に合わないところでした。

夫の母が「何かお手伝いすることがあればやりますよ。」と言ってくれましたが、むちゃむちゃ気を使って消耗すること間違いなしです。そんなに近くに住んでるわけでもないし。

引っ越し業者などにお金を払って全部荷造りしてもらうという手もあります。
これはお金がもったいないし、私はずっと家にいて手が空いてるのに、という罪悪感もあります。

気を遣うのが嫌だからお金で解決する」って現代的な価値観ですよね。悪いとは全然思いませんが。

そもそも荷造りしなくても引っ越しできるようにする?

引っ越し前になるとミニマリストへの憧れが募ります。
8か月前に引っ越した時には、ミニマリスト、メグさんのブログに刺激を受けてかなり頑張って捨てたつもりだったのですが、引っ越し業者に「二人+子ども一人分くらいの荷物がありますね」と言われてしまいました(涙)

もっと荷物を減らしてすっきり暮らしたいです。物が少なければ家の選択肢も増えますしね。

今度の家は収納スペースが広いので、ためこまないように注意します。

あとタンスを処分してプラスチック衣装ケースにするとかですかね。

まとめ

不調だと引っ越しは大変です。
お金で解決できるのならしたらいいと思います。

病気を治したい、物を減らしたいです。

あ、インフルエンザの予防接種はおすすめですよ!

スポンサーリンク
2015年11月17日レクタングル(大)
2015年11月17日レクタングル(大)

フォローする/更新情報を受け取る

スポンサーリンク
2015年11月17日レクタングル(大)