本・映画・ドラマ・音楽

未分類

沢村凛『黄金の王 白銀の王』読み応えのあるファンタジー小説

読み応えのある甘くないファンタジー小説をお求めの方に! 舞台は架空の王国。国のために手を結んだ仇同士。自己中心と対極にある無私の生き方が胸熱! Kindle Unlimited おすすめの一冊。
本・映画・ドラマ・音楽

森博嗣原作、押井守監督の映画『スカイ・クロラ』感想 地味にキレッキレ!

映画『スカイ・クロラ』のあらすじ、見どころ、小説について。 小説に忠実なところも良いし、オリジナリティも良いです。 原作小説も、違いを出した映画も、どちらも良いと思える珍しい作品でした。
2020.09.11
本・映画・ドラマ・音楽

レールモントフの小説『現代の英雄』の詳しいあらすじと感想

ロシア文学、ミハイル・レールモントフの小説『現代の英雄』の詳しいあらすじをご紹介。 作者のプロフィール、時代背景、登場する土地の場所なども。 ロシアで大河ドラマ化。ボリショイ・バレエ『現代の英雄』の原作です。
2021.03.19
本・映画・ドラマ・音楽

恩田陸の直木賞・本屋大賞W受賞作『蜜蜂と遠雷』感想

国際ピアノコンクールを舞台に、才能あふれる若者たちが出合い、刺激を与えあう!感動の青春音楽ドラマ。 ベテラン作家、恩田陸が満を持して世にはなった大作。かつて音楽を愛した元若者、必読の書!
2021.06.17
本・映画・ドラマ・音楽

森博嗣『喜嶋先生の静かな世界』感想 理系研究者の学問への献身の行きつく先

これはホラーなのか、神話的悲劇なのか、耽美小説なのか、愛の物語なのか。 理系男子に憧れる文系女子、必読の書!
本・映画・ドラマ・音楽

森博嗣の幻想小説『赤目姫の潮解』の感想

森博嗣の「百年シリーズ」第3作目、最終作です。SFか?ミステリィか?幻想か? 前2作『女王の百年密室』、『迷宮百年の睡魔』との違い。特徴、おもしろさ、楽しみ方。 森博嗣ファンによる感想です。
2021.03.19
本・映画・ドラマ・音楽

平野啓一郎の恋愛小説『マチネの終わりに』ネタバレあらすじと感想

2019年の秋に、主演・福山雅治と石田ゆり子の映画が公開されます。 中年のギタリストと国際ジャーナリストの恋愛小説。戦争、難民、経済危機といった世界の社会問題が、個人の恋愛に影を落とします。巧みで読み応えのある文章です。
2019.07.24
本・映画・ドラマ・音楽

森博嗣のSF小説『迷宮百年の睡魔』の感想

森博嗣〈百年シリーズ〉3部作の2作目です。 主人公のミチルは、パートナーのロイディと共に閉ざされた不思議な街におもむき、殺人事件に巻き込まれます。人間、アンドロイド、そして・・・驚きのSF的展開が待ち受けています。森博嗣ワールド。
2021.01.08
本・映画・ドラマ・音楽

森博嗣のSF小説『女王の百年密室』の感想

2113年。エンジニアリング・ライタの主人公とアンドロイドが、隔絶した知られざる街にたどり着き、密室殺人事件に遭遇します。生死にまつわる価値観が揺さぶられ、そして明らかになる事実とは。SFミステリー。「百年シリーズ」第1作目の感想です。
本・映画・ドラマ・音楽

くどうみやこ『誰も教えてくれなかった 子どものいない人生の歩き方』、香山リカ『ノンママという生き方 ~子のない女はダメですか?~』感想

子どものいない女性の生き方をテーマとした本の感想です。子どものいない女性の割合、いきさつ、子どもがいないことへの向き合い方、より良い人生のためのヒントに。
ブログ『無香料な毎日』をフォローする